フィリップ・チェスターフィールド:わが息子よ、君はどう生きるのか

わが息子よ、君はどう生きるか(単行本) 14.時間の貴重さと使い方の教えられるだけのモノを持っていなければ、本当に時間の価値がわかり、使い方を知っているとは言えない 20.態度いかんで、知識や見識が輝きもするし曇りもする 26.シーザー「何かを生み出…

千田琢哉:ムダの片づけ方

ムダの片づけ方 4.壁にぶつかって道が開けないのは、何かを抱え込んでいるから。何か捨てたりないものがあるからこそ、道が開けないのだ 14.じっくり考える姿を他人に見せるから、いつも誰かに人生をコントロールされる 22.ロジックとは、再現性。再現性…

千田琢哉:思いがかなう、話し方

想いがかなう、話し方 人生の流れが変わる魔法の対話50の習慣 13.勇気を持って本音を言い切る人に人とお金は集まる。リスクを背負わない人間には、魅力のかけらもない。 22.すべての会話は、「・・・だから楽しい」で結ぶ 25.自分が一方的に言い放った…

千田琢哉:いつだってマンガが人生の教科書だった

いつだってマンガが人生の教科書だった 138.準備をしただけでお腹いっぱいになっていないだろうか。準備に逃げている間に本番を迎えることなく人生は終わってしまうかもしれない 147.いい仕事をするためには、いい睡眠を確保しなければならない 179.本気…

千田琢哉:たった2分で、勇気を取り戻す本。

たった2分で、勇気を取り戻す本。 君の人間関係を好転させる63の“小さな一歩” たった2分でシリーズ 33.世の中には自分なら絶対に許せない様な価値観の人が溢れているいるし、同様に、あなたのことを許せないと考えるような人も溢れている 40.嫌った数…

千田琢哉:振り回されないための60の方法

「振り回されない」ための60の方法 16.根拠より圧倒的な勘違いが成功に導く 25.好きな部下だけ育てれば良い 33.口約束こそが信頼であり、その人の価値。担保が必要なのが信用、担保が必要ないのが信頼 40.プロとして扉の前に立つのに時間は短ければ短い…

中谷彰宏:なぜいい女は大人の男とつきあうのか

なぜいい女は「大人の男」とつきあうのか。一流の男のダンディズム 5.ダンディな男はポリシーを持っている。ポリシ−とは生活のリズム。自分の生活のリズムを崩してまで、女性の要求に応えたりしない 39.自分の生き方と常識がずれた場合、常識にとらわれず…

千田琢哉:自分を変える睡眠のルール

自分を変える 睡眠のルール 48.睡眠は人生のおまけではなく、中心である 50.忙しいと言うことは、部下に仕事を任せられないダメリーダーの証 61.空腹のまま練ると、深い眠りであっという間に目が覚める 64.睡眠は、目覚めの快適さがバロメーター。自然で…

千田琢哉:死ぬまで仕事に困らないために20代で出会っておきたい100の言葉

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉 2.人生は出逢った言葉の質と量で決まる 21.幸運を享受するのと同じくらいの感謝を持って、不運を享受しなければならない。長期的に見ればすべての人生は幸運の3万ピースの絵画になるようにで…

中谷彰宏:結果を出す人の話し方

結果を出す人の話し方 22.会話は、すべて行動のためにある。目的は会話をすることではなく、行動すること。勉強も行動するために行う 35.正確さよりもわかりやすさを優先する。「わかりやすさ」は、「今相手にとって何が大切か」という意図が明確にするこ…

千田琢哉:たった2分で、やる気を上げる本

たった2分で、やる気を上げる本。: 君の「闘う心」を呼び覚ます63の言葉のカンフル 4.バカにされると言うことは、多くの凡人はあなたのことが理解不能だということ 6.多くの人々はウサギにあこがれて、ウサギの人生で幕を閉じる。亀のように遠くのゴールに…

松井拡運:オーダーメイドスーツを着る人の成功習慣

オーダーメイドスーツを着る人の成功習慣 20.一流の成功者たちが享受している好循環は、閉ざされたクローズドなもの 38.成功者はまっすぐ目を見てから心から「ありがとう」といえる 48.お金が出ていかない様にチャックがついている長財布に、新券をキチン…

千田琢哉:今日が、人生最後の日だったら

今日が、人生最後の日だったら。 29.いつ死ぬかは誰にもわからない。だからこそ「今この瞬間」を大切に生きられる 33.救ってくれた数々の言葉立ちは、どれも辛いことやイヤなことに出会ったからこそ獲得できたもの 66.人の命は有限だからこそ、その間に成…

千田琢哉:すぐやる力で差をつけろ

「すぐやる」力で差をつけろ 32.「すぐやる」人になるということは、傍観者から主人公へと引っ越すと言うことだ。同じ地球上にすんでいても、傍観者の世界と主人公の世界ではまっタック異なる。人生のステージがアップしていく 40.自分が着実に夢に近づい…

中谷彰宏:一流の人は、○○しない

一流の人は、○○しない。うまくいく人がしない70の習慣 28.世の中には、ありきたりな正しい意見が多い。「私は間違っている。これは偏った意見です」と言えるのが一流 31.一流の人は自立し、二流の人は依存している 39.一流は、上に向かって歩く。上からつ…

千田琢哉:年収1000万に届く人、届かない人、超える人

年収1,000万円に届く人、届かない人、超える人 26.まずはひたすら成果を挙げることだけに集中する。趣味と仕事の境界がなくなるようにする 29.趣味と仕事を一致させることができら、人生の成功者。 35.年収3000万は年収1000万の資格取得者を「先生」とい…

千田琢哉:15歳からはじめる成功哲学

15歳からはじめる成功哲学 (Nanaブックス) 44.大人が最も後悔していること 「もっと勉強しておけば良かった」 87.「本来はそういう状態にあるのが難しい」有り難いことに気づいていくことが大切 111.魅力的な人になれば、自分から声をかけなくても自然に…

川北義則:遊んでいるのになぜか結果の出る人、頑張っているのになぜか結果の出ない人

「遊んでいる」のになぜか結果の出る人「頑張っている」のになぜか結果の出ない人 3.目標をしっかり持っていれば結果が出る。まじめでも、場当たり的に生きている人間は結果が出ない 24.ひらめいたらすぐ実行に移す。ダメだったらすぐに引き返す 27.レシ…

千田琢哉:大切なことは、好き嫌いで決めろ

大切なことは、「好き嫌い」で決めろ! 21.イヤなことは断るのが正解。もっともらしい理由をこじつける必要は無い。イヤなものはイヤなのであり、そこにいちいち理由など無い 29.好き嫌いの感情は善悪の問題をはるかに超越したものであり、この感情を疎かに…

和田秀樹:仕事の9割は断っていい

仕事の9割は断っていい!: すごい成果が出したいなら 28.「超一流」の人間には、これだけは誰にも負けないものというものが必要。それは何かを犠牲にしている。あることを捨てて徹しているからできること 81.断ることを念頭におきながら、まずはしっかり話…

千田琢哉:人生を変える時間術

自分の時間が3倍になる 人生を変える「時間術」 17.ゆったりとした時間を過ごしているということは、自然の摂理に則った時間の過ごし方をしているということであり、豊かな状態 21.将来の成功者は、ノルマはクリアは当たり前で、さらに自分に負荷をかけて…

稲垣公夫:深く、速く、考える

深く、速く、考える。 「本質」を瞬時に見抜く思考の技術 20.最初に浮かんだ解決策を良いものと思い込んで、結論ありきの行動に出てしまう脳の癖がある。理解するとは、新しい事柄を、自分がすでに知っている事柄と結びつけること。たとえ話(アナロジー)…

牛堂登紀雄:仕事が速いお金持ち仕事が遅い貧乏人

仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人 3.強烈な成果志向であり、どのような結果であろうと受け容れる自己責任の強さを持っている 22.「しなければならないこと」の多くは、他人から強制されている性格を持っており、自分の意思や目的は反映されない。「や…

千田琢哉:こんな大人になりたい!

こんな大人になりたい! 18.たいして頑張らなくても出来たことを、猛烈に頑張るのが成功の王道 22.最高の自分を演出する第一歩はとにかく背筋を伸ばす習慣を付けること。背筋を伸ばすとかっこよく見えるだけではなく、頭の回転も早くなって疲れにくくなる 4…

中島聡:なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である 9.ゲーテ「知ることだけでは十分でない、それを使わないといけない。やる気だけでは十分ではない、実行しないといけない」 60.どんなに頑張って100%のものと作ってもそれは100%ではなく…

中谷彰宏:なぜあの人は余裕があるのか

なぜあの人は余裕があるのか。 23.むっとすることによって事態が好転することは一つもない。つまり損する。 28.自身が怒る原理は、ズレている地層が元へ戻ること。トラブルの発生は、アンバランスからバランスに修正されたということ 40.ミスは起こるもの…

千田琢哉:非常識な休日が、人生を決める

非常識な休日が、人生を決める。: 結果を出す人がやっている50の逆転の時間術 2.オンはゆったり過ごし、オフは何かに没頭している 18.肩の力を抜くことができる状態は、「もうこれ以上、準備できない」という境地に達していて程よい疲労感が全身を包み込ん…

白鳥春彦:知性だけが武器である

知性だけが武器である――「読む」から始める大人の勉強術 39.付箋の貼り方は自分なりにルールを作る。重要な頁はページの上部(天)、調査が必要な箇所は長辺(小口)に貼る 69.知識の居合いマニ知恵を差し入れて知識の形を新しくまとめるのが探求である 72…

山梨広一:いい努力

マッキンゼーで25年にわたって膨大な仕事をしてわかった いい努力 3.いい努力とは、その努力をした結果、成果が出るもの。つまり、目的が明確なもの 4.目的を達成する時間軸を的確に捉えている 5.生産性が高いもの より短い時間と小さな努力で高い性かを…

江本博明:薄っぺらいのに自信満々な人

薄っぺらいのに自信満々な人 (日経プレミアシリーズ) 6.つながる力より、一人でいられる力の方が、今強く求められている。そして、できる人ほど不安が強い 10.できない人に限って自信があり、できる人の方が不安が強い 46.仕事の出来ない人は、物事を深く…