読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東大生だけが知っている「やる気スイッチ」の魔法


「誰かのために」と思ってやった仕事が結局は自分のためになっている。そして気持ちよく取り組める
やりたくない、面倒だなと思う仕事こそ責任のある立場についてみる。巡り巡って自分の利益になる

複雑な作業を一時間したら10分の単純作業で脳をリラックスさせる

カフェインは大脳皮質を刺激して脳をすっきりさせる効果もある。集中したい時には最適

努力を目で見て確認する

夜10時から2時は睡眠のゴールデンタイム

身だしなみを整えるのは心を整える第一歩

バンザイ 腕を頭より上に上げると肩甲骨が緩み、血流の流れが良くなる。疲労回復や安眠効果が狙える

言霊
「ありがとう」
「まあいいか」
「今日もベストを尽くそう」
「今日はベストを尽くせたか」 後悔しないためにベストを尽くす 自分にとっての利益は何であるかを考える
「おもしろそう」

具体的な目標を設定し、現状との差を分析する

集中する時間と休む時間とのメリハリを付け一定のペースで

「トライ」「キープ」「オフ」のバランスを考える

明るい未来は馬の目の前人参を吊るすようなもの、暗い未来はムチを当てるようなもの

目標がないのに努力するのは非常に辛いこと、より具体的な目標を立てる

限界を感じたところからもうひと踏ん張りする
限界からの挑戦を積み重ねる

普段感じている「限界」は実は限界ではない。苦しくなってからの少しの努力が結果を良い方へと導く


自分を変える方法、これらの考え方10代のうちに気づけるのはすごいな。今ならばわかる。自分ももう少し若いうちにきづけたらよかったな。でも気づかないで終わってしまうよりは良いか。