読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーストクラスに乗る人のお金 中谷彰宏

ファーストクラスに乗る人のお金―自分の器が大きくなる61の方法


28.ほんとうの幸福感は目に見えないもので得られる。目に見えない物にお金を使う
30.「今がお得」に惑わされない
54.自分の望む収入に合わせた服を選ぶ様にしよう。清潔感のある服を着る
56.財布に入っているカードを把握しよう。入っているものをまずはリストアップする
59.三軍カードを処分しよう
64.落とし物を拾ったら、すぐに連絡してあげよう
66.見返りは未来に来ると、ワクワクしよう
74.値段を基準に考えない
76.値段が気にならない好きなモノを持とう。金額にかかわらず、「よし、それ以上のモトをとってやる」と思うのがファーストクラス
79.値段は関係なく、想い出のあるモノを持とう。物語がある。それが高級品
86.お金を体験に変えよう。お金を体験に使った人の勝ち。それは無駄遣いではない
88.人生にお金をかける
93.アドバイスを求めることが、学ぶということ
94.これから伸びる人のところには、儲からない仕事が山のようにくる。儲からない仕事を一生懸命やるひとがファーストクラスです。
99.儲からない仕事で、ノウハウを貯めよう。お金にならない仕事が来たらラッキーです。お金になる仕事はノウハウが出て行く。お金にならない仕事はノウハウが入る
106.ファーストクラスでない人は、無駄なお金は使いません。ファーストクラスは、使ったお金は無駄にしません
111.ファーストクラスは、形のない、目に見えない資産、信頼、知恵、体験という資産をたくさん持っている
128.お金に対して何の抵抗もなく、ファッションの話をするのと同じ感覚で話せたら、お金の奴隷にはなっていません。お金の奴隷にならないことが、金運をあげるコツなのです
141.自腹で、勉強しよう
143.お金ではなく、体験で貯金しよう。入ったお金を全部自分の体験に投資することが、一番モテるし、お金持ちになれる。「体験格差」という言葉を頭の中にイメージしよう
145.貯金は先延ばしである。貯金は時間を捨てている。貯金よりも、体験に投資することが大切
147.ナマの体験を増やそう
149.あらゆる出費を、授業料と考えよう。あらゆる消費活動をみずから授業料にできるのが、ファーストクラスなのです
154.「安物買いの仲間」を作らない。自らをいい環境に置く様にする。運気を下げる様な人には近づかない
167.楽してお金が入る方法を考えない
172.手間のかかることをやっておくことが、一番ノウハウが貯まる
185.「お金」と「時間」は、貴重な資源。それを出来るだけ勉強にまわす
 
お金ではなく、体験で貯金する。貯金は時間を捨てることであり、先送りになる。あらゆる活動を、自分の勉強、授業と心得、無駄にしない、モトを取るように心がける。

 

ファーストクラスに乗る人のお金―自分の器が大きくなる61の方法

ファーストクラスに乗る人のお金―自分の器が大きくなる61の方法