読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原因と結果 36の法則


36.自分を今いるところに連れてきたのは、他でもない自分自身の思考である
48.自己妨害パターンから抜け出すには、まず自分がどのような妨害パターンを持っているのかを自覚しなければならない。日々の生活の中で、その時々に自分がしていることや感じていることをリアルに自覚することが必要である。→ツイートしてやっていることを認識する
53.軽度の嗜癖 この特徴は決して満足をもたらさない。強烈な依存症ではないので見過ごされる。このサイクルから抜け出すには、受動的な気晴らしで潰す時間を減らし、自分のやりたいことを見つけてそれに注意を集中する時間を増やすことが必要。
118.3つの徳?私心を持たずに義務を果たす?清廉潔白?限りない許し
121.物事を先延ばししない
124.人は考える通りの人間である。人生は「原因と結果の法則」によって動かされている。物事には必ず原因がある。環境や他人は変えられないが、自分の心は変えられる。環境は心を映し出す万華鏡である。どんな偉大な業績も最初はひとつの夢にすぎない。目標をしっかりと定めて、思考の照準をそれに合わせることこそ、セルフコントロールの王道である。実行力を伴ったヴィジョンは必ず実現する。人の幸不幸は物質的な豊かさでは計れない。人格は自らの手で作るものであり、運命は自らの手で切り開くものである。人間は環境の奴隷ではなく、創造者だ。人間は進化、成長する存在である。
145.環境を生み出している原因は自分である。人は良い目標を目指しているのにもかかわらず、その目標にそぐわない考えや欲求を抱くことによって、絶えずその実現を妨げている。
151.恐れや疑い、優柔不断の考えは消極的で臆病な生活習慣を作り上げ、失敗や貧困、卑屈な依存状態を引き寄せる。
152.勇気や独立心や決断力に満ちた考えは、断固とした態度で潔く生きる習慣となり、成功と豊かさに彩られた自由な環境を作り上げる。
153.人は直接環境を選ぶことはできないが、どんな思いを抱くかによって、間接的に、自分の環境を形作ることができる
154.自由な精神は時間を思い通りに操り、空間を征服する。偶然というホラ吹きの詐欺師を服従させ、環境という暴君に命じる。王冠を取れ、私が主人だ
157.身体を改善したかったら、心を見守る。身体を丈夫にしたかったら、心を美しく。敵意、ねたみ、失望、落胆といった思いは体から健康と品を奪ってしまう。
161.はかない空想や漠然としたあこがれ、夢想などにふけっていても、何も実を結ばない。目標に照準を合わせて邁進することこそ、セルフコントロール王道であり、真の意味での思考の集中である
176.人間のやることはすべて、努力と結果がある。努力の程度が結果の大きさを決める。偶然が結果を決めるのではない。成功した者の「才能」や力、富や優れた知性、高い精神性といったものはすべて努力の結実であり、成し遂げられた思い、目的の成就、実現されたビジョンである。
180.セルフコントロールは強さである。正しい思考は統率する力であり、穏やかさはパワーである。自分の心にこう言おう「穏やかになれ、心を鎮めるのだ!」

自分のおかれている環境は、自分自身の思考と行動の結果である。良い考えを持っていても、自己妨害(ネットサーフィンなど)を気づかないうちの行なってしまっている。その時々に自分がしていることや感じていることをリアルに自覚することがその改善には必要である。努力の程度が、結果の大きさを決める。偶然が決めるのではない。自由な精神は時間を思い通りに操り、空間を征服する。偶然というホラ吹きの詐欺師を服従させ、環境という暴君を従わせよう

原因と結果 36の法則

原因と結果 36の法則