読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たった2分で、自分を変える本 千田琢哉

たった2分で、自分を変える本。: 君の決意を支える63の言葉のサプリ


21.我慢する人生より、好きなことをに没頭する人生を送ろう
39.自分を変えていくための第一歩は、当たり前と思い込んでいる、固定観念を手放してみること。羽ばたけないのは、手放さないから
41.義務だと思い込んでいることは、「権利」に置き換えることによって幸せになれる
49.相手にむっとしたら負け。嫌いな部分を楽しもう
52.初対面では頑張らない。あえて評価を下げてもいいように実力を蓄えておくこと
57.頑張る人は、必ず批判を受けると昔から決まっている。批判というのは、持たざるものの自己紹介
60.お客様というのは、場所を変えれば別の分野ではプロであると言うこと
70.「ありがとう」「ごめんなさい」は自分から発信しよう
79.人生のすべてにおいて参加者であり続ける限り、成功は出来ない。どんな世界でも参加者99に対して、仕掛け人の比率は1だ。
86.「今」がんばれない人には、「次」は永遠にやってこない。うまくいかない「今」をがんばる。すると次が良くなる
88.できるなら「できる」、できないなら「できない」プロなら賞賛のみならず、屈辱も正面から受け止めるべきだ。屈辱を正面から受け止めた人間は、次のステップに進むことが出来る
92.打ち合わせでは「いつまでに」「誰が」「何をするか」を確認する
97.憧れの人と出逢いたかったら、仕事が出来るようになること。一流の実績を残す努力をすること。今、目の前の仕事に感謝して、圧倒的実績を残そう
111.究極の目標は「稼ぐ人」より「稼ぐ人を助ける人」
126.馬車馬人生を送っている間にも、「いかに抜け出すか」意識する。
141.取り繕(つくろ)おうと話してきた内容にこそ、相手の本質。不安になると人はよくしゃべる。誰しも不安になってつい話してしまった内容は、後から口を滑らせたと後悔することが多い。挑発に乗らなければ、相手の方から勝手にぼろを出す
148.周囲をハッとさせる斬新なアイデアには、桁違いの敬意が払われる
150.知恵とは、好きな人をあった驚かせる企みのこと
154.書籍は多くのプロの知恵の結晶。学び取れる知恵は計り知れない
185.人生は、変えるものではなく、変わるもの 良心に基づいて自分に言い分けできないくらい下ごしらえをして後はほっておく。来たるべき時に向けて準備を続けよう。花開くその日まで
195.見下されても言い返すな。悔しさを行動に変えて夢に邁進しよう
205.人生で起こることすべて、いい言葉に出逢うためだ。
207.人生で経験する出来事は、ベストのタイミングで起こっている
210.夢はいつかかかわるものではなく、今この瞬間からかかわっていくものなのだ

自分を変えるための第一歩は、固定観念を手放してみること。手放さないから、羽ばたけない。100%いきなり変えるのは誰も出来ない。1%ずつ100回かえていく。夢はいつかかかわるものではなく、今この瞬間からかかわっていくもの。今はまだ馬車馬のような人生を歩んでいるのかもしれない。だが、いかに抜け出すかを常に考え、羽ばたくその日まで、来たるべき時に向けて徹底的に好きなことに打ち込み、周囲を圧倒する実力、実績を作ろう。