読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たった2分で、自信を手に入れる本 千田琢哉

たった2分で、自信を手に入れる本 千田琢哉

自分の醜い欠点を受容する。臆病者であることを受容する。自分の弱さを受け入れることが、この世で最も勇気のいること
28.成功者の世界に年齢制限はない。常識は自分が変えていけばいい
38.まるで成功者のようなかっこいいサインを書けるようにしておく
52.挑戦には能書きも理屈も必要ない。「やりたいから、やる」でOK
56.一分の壁を乗り越えればどんな仕事も怯まずに、自信を持って立ち向かえる
59.後倒しの人生から前倒しの人生へシフトチェンジする
72.出世や成功は頭の切れで決まるのではなく、周囲に応援されるか否かで決まる
90.一回でもいいから「ありがとう」と言われる存在になった方が人に好かれる
105.他人の自分勝手な忠告など聞く必要はない。「不幸な人だな」と同情してあげよう
112.四六時中、没頭してしまう分野こそ、あなたの勉強のテーマだ
118.基礎の前の初歩が大切。初歩さえ押さえておけば、基礎はスムーズに積み上げていくことが出来る
129.学問は死ぬまで自分の興味を掘り下げていくこと
155.余計な一言を口にしない。迷ったら「沈黙は金なり」を貫く
160.本を一冊読んだら書いてあったことのうち、たった一つのアドバイスでいいから24時間以内に実践する
189.年は食うものではなく、重ねていくもの
198.「過去は変えられないが、未来は変えられる」というのは嘘。過去はあなたがこれから創る未来によって、解釈をガラリと変えられる
219.壁から逃げたつもりになって、その瞬間は「セーフ」と思っていても、その後逃げた壁かの何倍もの分厚い壁が立ちはだかる。あなたは壁は乗り越えるために生まれてきた
220.人生をスムーズに生きたければ、壁は出来るだけ一発目でクリアーして行く

この世で一番勇気のいることは、自分の醜い欠点を受容すること。他人の自分勝手な忠告など聞く必要はない。自分の好きなこと、やりたいこをを貫こう。それに理由はいらない。立ちはだかる壁は、乗る超えるために出現したのだ。逃げてもかならずより困難な壁になって迫ってくる。スムーズな人生を歩くには出来るだけ一発目でクリアーしよう