読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中谷彰宏:かわいがられる人は、うまくいく

かわいがられる人は、うまくいく。: エコヒイキされる68の方法

 
37.エコヒイキしてもらうには、工夫の集積が必要
38.エコヒイキされる人は、エコヒイキされるようなすばらしい気配りをしている
48.予約をするのは、席を取るためではなく、お店に対するリスペクト
55.みんなに気づかれないようにやるのが最高の気配り
62.席に着いたら「おなかすいた」という、「今」の対応で、次が決まる
64.「なんでわかったの」「おいしそう」「食べ過ぎた」「またここにつれてきてね」
81.講演、前に座るか、後ろに座るかは位置の問題ではない。熱意の差
93.自分がしたいことより、相手のして欲しいことする
95.忙しい人は、お金よりも何よりも、時間が最も貴重。気配りをするには、相手の価値観を理解することが必要
100.普段どうしているかで、エコヒイキしてもらえるかどうか分かれる
107.誰かが何かをやってくれるのを常に待っている人は、かわいがってもらえない
116.めんどくさい仕事を快く引き受ける人に、楽しい仕事が転がってくる
123.エコヒイキされるかどうかは、圧倒的に記憶力の差。覚えようとする努力がたりない
128.いざとなったときに役に立つ人が、大抜擢をされる。自分以外はの人の仕事を覚えよう
158.「どうしましょう」ではなくて、「こうしようとおもう」という人に仕事を頼みたくなるのだ
187.イヤイヤだと相手に感じさせたら、エコヒイキはされない。
190.頼まれる前から、頼まれたらどうしようと一生懸命考えておく
198.エコヒイキは、特別扱いのチャンスをつかむということ、「見えない気配り」をすすんでおこなう
201.誰かのためや、誰かを思ってやった結果として自分の評価が上がる
 
常に先んじて、気配りをする。その結果として自分も特別に扱ってもらえる(エコヒイキしてもらえる)特別扱いのチャンスをつかむためにイヤイヤを感じさせないように先回りして常に先手を打っておく。