読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千田琢哉:もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

 
3.悩みごとを抱えているということは、生きている証拠
14.本物の出会いには、お互い孤独と闘い抜いていることが必要条件
17.孤独になって自分自身と会話することで、新しい自分と出会うことが出来る。独り言は、自分自身との究極のコミュニケーション
19.ありのままの自分を受容できたら、もはや人生は勝ったも同然だ。受け入れるには真の勇気が必要
29.本物の自信とは、圧倒的な勘違いのこと
35.素直さというのは最高の才能
40.夢を叶えるのも成長し続けるのも、自分自身を等身大で把握していなければならない
49.人は必ず、人生のどこかでひとりぼっちを経験しなければならない
90.お金持ちの判断基準は、好き嫌い
93.あなた自身が魅力的になるには、自分自身に投資することだ
98.趣味をそのまま仕事にすると、人生が毎日天国になる。趣味と仕事を一致させてお金持ちになるためには、1万人中1番の才能を持っていなければならない
116.部屋が片づくと、動きや考えに無駄がなくなる
125.「なるほど」とかわしたふりをしながら、怒りのパワーをすべて仕事にぶつけて、すました顔で圧倒的な実績を残す
128.完璧を目指すとすれば、締め切りこそ”完璧”を死守することだ
130.自分より不幸だった人の自伝を読むと元気になれる。今の自分の状況なんてどうってことない。マイナスとマイナスをかけるとプラスになる
136.人は元々だらだらするように出来ている。ほっておけば頭も使いたがらないし、体も動かしたがらない。この静止摩擦力を凌駕するエネルギーをもつには、人生に目的を持つ。「認められたい」というどろどろの欲望こそが、静止摩擦力を打破する源泉なのだ
151.自分から「ごめん」を言うなんて負けたようで悔しいと思うかもしれないが、現実には「ゴメン」といえる人が主導権を持つ。「ゴメン」といえる人は偉い人なのだ
179.自由にのびのび生きるということは、自由にのびのびと生きられない圧倒的多数の連中を敵に回すということだ
206.凡人が何もやらないうちから、最初からあきらめるのはもったいない。食わず嫌いで諦めるのは、せっかく奇跡的にこの世に生まれてきた命に対する冒涜である
212.未来を明るくしたければ、過去をあっさりゴミ箱に捨てて今この瞬間を熱く生きることだ
217.未来を語るときは、動きながら語ることだ
230.どうせ後悔するなら、笑えない後悔よりも、笑える後悔をすべきだ
232.成功するために必要なのは、チャンスに飛びつく瞬発力と、掴んだチャンスを手放さない持久力、つまり実力だ。実力とは、あなたが生まれてきてから今日までの「才能×努力」の蓄積に他ならない
 
 
悩みごとを抱えているとは生きている証拠である。凡人が何もやらないうちから諦めるのは、奇跡的に授かった命に対する冒涜である。成功するために必要なのは、チャンスに飛びつく瞬発力と、掴んだチャンスを手放さない持久力、つまり実力だ。実力とは、あなたが生まれてきてから今日までの「才能×努力」の蓄積に他ならない

 

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら