読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニー野中:世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える方法

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える法 (単行本)

 
4.成功できない人は「法則」や「しくみ」を頭で理解できても、それを自分のものとして、思考や行動に落とし込むことが出来ない
32.「心地の良いもの」「好きなもの」「考えるとワクワクするもの」「なぜか幸せを感じるもの」をメモしておく
37.いくら夢や目標を実現してもそこに「どうしても我慢できないこと(避けたいこと)」が含まれていると、真の幸福は得られない
52.未来を起点にして確実にゴールへたどり着く計画を立てる。多くの成功者が好むこの方法をバックキャスト法と呼ぶ
57.最初にゴールを決めるのが非常に大切
64.内容や整合性や理屈が通るかどうかは余り考えずに行動に移す
65.成功している人たちは、自分がまだ到達できていない高みから、貴重な秘訣を教えてくれている。まだ成功していない自分には、その理屈が理解できていないのだから、自分の少ない知識で批判したり、文句を言ったりせず、まず実行してみよう
69.「幸せだったこと、よかったこと」を思い出し、幸せな気分になることで心のエネルギーが蓄積される
72.お金=多くの人を救うことが出来る大切なもの
81.きちんと自分の欠点を理解しておく
88.「ありがとう」は魔法のことば。ネガティブな気持ちの連鎖を断ち切る。プラスのエネルギーに溢れた状態で、目の前の問題に立ち向かっていくことが出来る
92.所有物が多くなると、新たなものが入ってこない。
108.否定的な言葉や悪口は、何としても日常生活から排除する
111.「失敗した」は「うまくいかなかった」 「悪い結果だった」は「良い結果にならなかった」 「悪い行為だった」は「適切ではなかった」
114.したくないことを真っ先にやってしまう。一日の最初にイヤなことをやってしまい。エネルギーの消費を防ぐ
117.成功者になるから幸せになるのではなく、幸せになるがゆえに、成功者になる
127.成功者が決断し、トライアンドエラーを繰り返して進化している間、決断しない人は現状のまま知識も経験値も増えない
138.ポジティブ思考で成功する人は、未来をポジティブに捉える一方で”想定しうるネガティブな問題にもきちんと手を打っている。ネガティブなことを一切考えないのではなく、ネガティブにならないように手を打っているから、不安にならずポジティブに考えられるのです。根拠なく運を信じているのではなく、自分自身の努力を信じている
142.失敗してこそ経験は蓄積される
142.”盲目的なポジティブ””行動しないポジティブ”では成功に至らない
146.かなえたい夢が実現したときの様子を本当に実現しているかのように頭の中で明確にイメージすること
148.人間は、実際に触れて、リアルに体験したことのあるものしか強くイメージできない
155.あらゆることを必然ととらえ、自分自身の成長につなげる意味を考える
167.何より優先すべきは、「自分の将来のために自己投資する」
170.人に与える時に感じる幸福感がさらなる幸福を呼び込む
190.安定を捨てるときに感じる不安は、成功するために必ず味わわなければならない感情。成功と不安は、ワンセット
212.あなたが今現在の生き方を変え、成功者になる道を歩みたいのであれば、付き合う人たちも変えていかなければならない。その人間関係を自ら求めなければならない
224.成功者として振る舞う 苦境に立っても平然と優雅に振る舞う。酒の席で羽目を外さない。言動を慎む 偉い人に媚びたりせず、毅然とした態度をとる 困っている人に、いたわりのきもちをもってせっする
自分ですぐに出来ること、・姿勢を正しく・身なりを整える・服にもっと気を遣う
 
 
自分の目指すゴールを明確に、具体的にイメージする。未来を起点にゴールへたどり着く計画をたてる。自分の到達していない高みからのアドバイスをまずは受け入れ、行動する。トライ&エラーを繰り返し、日常起こる出来事も必然ととらえて経験を重ね進化する。盲目的なポジティブとはならず、ネガティブな面にも手を打ってたうえでのポジティブ思考をする。
 
自分の目指すゴールを設定
幸せを感じるもの
心地よいもの
ワクワクするものをメモしていき、探し出してみよう。