読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千田琢哉:お金の9割は意欲とセンスだ

お金の9割は意欲とセンスだ ―年収がぐんぐん伸びるビジネスセンスの磨き方―

 
2.高所得者は、苦労から逃げていた。低所得者は、苦労に逃げていた
3.仕事は成果がすべてである。あなたがどれだけ苦労してきたのかは関係ない
23.成功を確信するためには、会社の看板を取り除いた等身大の自分自身の実力の冷静な把握と、独立前に期限を定めて圧倒的な準備をするに限る
89.人としての価値を上げたげれば、聞かれていないことは教えない。相手に聞かれて始めて的を射た答えを教えてあげれば、相手に必ず尊敬される。答えだけを囁いて、理由は自分で考えさせるのがベストだ
92.格下の相手と口論するのはとても恥ずかしいことだ
94.弱者から脱皮したければ、まず身の程を知ることだ。弱者であることを認めている弱者を、強者はけして馬鹿にはしない。分をわきまえた弱者を、強者は心から応援したくなる
102.言行一致させることが出来た人が成功してお金持ちになっている。言行一致したグループに入りたければ、一つは口にしたことは必ずやり遂げること。もう一つは、出来ないことは最初から口にしない
108.姿勢は、天からひもがまっすぐ降りてきて、あなたの頭のてっぺんを引っ張られるのをイメージすればよい
112.第一印象がよいのは当たり前。第二印象をどれだけ魅力的に出来るかは第一印象とのギャップにある。下にではなく、うえに期待を裏切ると相手はめろめろになってくれる。
114.成功者たちは、揃いも揃って飽き性。だが、継続力は半端ない。成功者たちは忍耐強く無理に物事を続けていたのではなく、自分が自然に続くことだけをやっていた
120.幼稚でも自分の意見をちゃんと言わなければならない。発言しなかったことは、この世に存在しなかった同じ。板挟みの経験は、将来リーダーになるために最高の人間洞察力を獲得できる
133.あなたよりも年上の人に対して特に有鉤なのが、磁器質のお礼状
138.群れないけれど声のかけやすいソフトな存在になる。群れないことと、声をかけやすいことは矛盾しない
147.ピークが緩やかでも高水準を維持できている人は、多くの人々に応用できる方程式を持っていることが多い
158.服装も仕事の一部。さえない服装していると、将来はさえない人生になる。ビシッとした服装をしていると、将来はビシッとした人生になる。自分の目標としている年収を稼いでいる人の服装を今すぐまねしてみよう。
 
苦労自体になれて日常化すると、人は貧しくなる。苦労から一日も早く脱出するために苦労するから人は豊かになれる。苦労に逃げるのではなく、苦労から逃げ出す努力をしていこう。

 

お金の9割は意欲とセンスだ ―年収がぐんぐん伸びるビジネスセンスの磨き方―

お金の9割は意欲とセンスだ ―年収がぐんぐん伸びるビジネスセンスの磨き方―