読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加谷珪一:お金持ちの教科書

お金持ちの教科書


20.資産と年収、社会的地位の区別をしっかり
24.没落してしまった資産家が、質素な生活しか出来ないから、本当のお金持ちは上品で質素なものであるとアピールしているだけ
36.一億円以上の金融資産を保有しているのがお金持ち
58.普通の人がお金をかけない靴にまでお金をかけることが出来るのが本物のお金持ち。ムダなものにお金をかけられるのは最大の贅沢
83.意外感を出す戦略は、自分が「上」の立場でないと通用しない。人間は見た目だけでほとんどの印象を決めてしまう浅はかな生き物。しかもやっかいなことに、多くの人がそれに気づいていない。初対面で有利な立場に立つためには、外見的な印象は極めて重要。96.勉強のエリート君は、本当はお金持ちになるための努力をするべき
97.直接的にお礼をすることが出来ないものには、感謝の心を表す
102.お金持ちになれる人は、他人の行動が引き起こした事態や、自分自身の環境などもすべて自分のせいと考えることが出来る
112.待たされると言うことは、自分の時間を浪費して相手に供給しているのと同じである。時間を浪費するくらいなら、お金を払ってその時間を買う方がまだましである
123.お金持ちは、絶対額ではなく、金額とサービスの兼ね合いを極めて重視する
131.常に絶対値と率を区別して考える必要がある
139.自分よりも能力が高く、実績を上げている人は、自分にはない考え方価値観を持っている可能性が高い。これをうまく自分のものに出来れば、自分の成長につながる。同じような思考回路では成長は望めない
142.一日24時間はみなに等しいというのは本当。実際にはその時間が売り買いされており、時間を上手に切り売りした人は大もうけできている
151.複数の課題を同時に処理し、明確な答えがない状態でもある程度見込みをつけて推論できる力が必要
153.与えられたルールを無条件で絶対視する思考回路そのものが問題
157.投資とは、将来のお金のために損するかもしれないというリスクを覚悟で、今お金を投じることである。
167.積極的にお金の話をすることで、お金に縁のない人を排除し、お金に関係のある人だけを選別する
173.お金を使う側であれば「安心」のお墨付きがないばかりに激安で放置されているものを購入すればよい。お金を稼ぐ側であれば、割安なものに「安心」を担保することで高い利益を乗せて販売すればよい。顧客には安心をうたい、安心プレミアムのついた高い商品を販売することが最も安全なビジネスである。
189.自分の目で確かめる。これは多くのお金持ちに共通したポリシー。自分の目で確かめ自分で定めた基準に合わないと絶対に購入しない
196.実績を出した年配者の話なら買ってでも聞いた方が良い。若い人に説教したがる人は、ほとんどは実績のない人であり、そのような話を聞いても時間の無駄である
205.お金持ちになると言うことは、自分で移動する時間や距離が少なくなることを意味している。つまり、移動する時間を出来るだけ少なくするゲームに勝てた人が、最終的にお金持ちになれる
221.頑張ったらご褒美がもらえる。与えられて当然という考えは、使われる人の発想
223.投資家は、人が喜ぶものを生み出して対価を受け取る人のことである。要するに価値のあるものを生み出す人のこと
242.お金で幸せは買えないが、不幸を減らすことが出来る
267.取得する不動産の資産価値が上昇すると思えば、物件購入。将来資産価値が減ると思えば賃貸を選んだ方がよい

 
  • 人間は、見た目で判断する単純な生き物であり、なおかつそれに気づいていない人が多い。外見をきちんとすることは重要であり当たり前のこと。間違ってはいけないのは意外感を出す戦略を間違えてはいけない。意外感を出す戦略は、自分の立場が「上」の時のみ通用する
  • 絶対額ではなく、金額とサービスのバランスがとれているかどうかを判断材料にする。
  • 自分よりも能力が高く、実績を上げている人は、自分にはない考え方価値観を持っている可能性が高い。これをうまく自分のものすることが出来れば、自分の成長につながる。同じような思考回路では成長は望めない
  • 複数の課題を同時に処理し、明確な答えがない状態でもある程度見込みをつけて推論でき、実行できる力が必要
  • 与えられたルールを無条件で絶対視する思考回路そのものが問題
  • 時間を自由に使えるには、時間を奪い合うゲームに勝たなければならない。自分で移動する時間や距離が少なくなることが最終的な勝者になりうる。
  • 頑張ったらご褒美がもらえる。与えられて当然という考えは、使用人の発想であり改めるべきである。
  • お金で幸せは買えないが、不幸を減らすことが出来る
  • お金持ちになれる人は、他人の行動が引き起こした事態や、自分自身の環境などもすべて自分のせいと考えることが出来る
時間を自由に使えるようになるためのツールの一つがお金である。お金は幸せは買うことは出来ないが、不幸を減らすことは出来る。自分のコントロール出来る部分を増やしていく。行動力、勇気が必要。現場維持に流れる自分と決別することが必要

 

お金持ちの教科書

お金持ちの教科書