読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堀正岳:理系のためのクラウド知的生産術

理系のためのクラウド知的生産術―メール処理から論文執筆まで (ブルーバックス)

 
82.論文は一般に古くなるほど現在的な重要性も引用するチャンスも減る
106.生まれた瞬間にそれをとらえ、実現に向けて大事に育てるための仕組みは、身につけるべき技術
 
イデアを素早くメモし、一カ所に保存する。それを見返すことが必要
 Evernoteに蓄積して、アイデアタグを付ける。コンテキストに合わせたノートで良いだろう
 
108.育てられることを待っているアイデアの卵が集まるようにする
 
イデアのタグを統一して見返す様にしよう
 
111.次の日に行うべきことや、チェックすべきだけれども今は時間がない点をチェックリストにしておく
117.tag:検索語、intitle:検索語 で検索することが出来る
 
 
グーグル、EvernoteRTMなどのクラウド機能を使用することで時間と場所の制約から解放される。すでに実践している内容も多かった

 

理系のためのクラウド知的生産術―メール処理から論文執筆まで (ブルーバックス)

理系のためのクラウド知的生産術―メール処理から論文執筆まで (ブルーバックス)