読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JUNZO:人生ドラクエ化マニュアル

人生ドラクエ化マニュアル - 覚醒せよ! 人生は命がけのドラゴンクエストだ! -


寿命が尽き果て死ぬ瞬間「ああ!自分の人生、心底楽しかった!」という満足感一杯でこの世を去ろう

28.ガリレオ・ガリレイ「見えないとはじまらない。見ようとしないとはじまらない」
34.トーマスエジソン「私は一日たりとも、いわゆる労働をしたことがない。何をやっても楽しくてたまらないからだ」
55.人生のゲーム目的に「自分自身がワクワクし、ロマンを感じ、実現したくてたまらない夢」を設定すれば、人生はゲームかする
ココ・シャネル「私は好きなことしかしない。私は自分の人生を、自分が好きなことだけで切り開いてきたの」
61.体が勝手に動いてしまうほどの強烈なゲーム目的が設定されるまで、何度も設定をやり直す
70.ゲーテ「向こう見ずは天才であり、力であり、魔法」
74.自分が好きで好きでたまらないことを仕事にするしかない
83.ニーチェ「事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである」
88.人生をゲームとして楽しむには、敵(障害)と遭遇した時、自分の人生を面白くしてくれる存在として考える
104.ヘンリー・フォード「大きな仕事も、小さな仕事に分けてしまえば、何事も特に難しいことはない」
115.ゲーム目的を邪魔する敵(障害)は、必要不可欠な要素。「敵はいなくてはならない不可欠な存在」ゲームは敵がいて初めて面白いものになる
121.人生に存在しているルールも、人間を縛るためにあるのではなく、人生に緊張感のある面白さを与えるために存在している
126.自らの意思でゲーム目的を自由に設定、変更、追加、削除が可能。回数制限なし
131.負けることを恐れてまったく戦おうとせず、結果、いっこうに経験値が増えず、レベルもいっこうに上がっていかない人が多い。負けても経験値が増加するんだから、次から次へと敵と戦いまくり、どんどん経験値を上げてレベルを上げる人もいる。「経験値格差」、「レベル格差」はこうして作られていく
138.目的を達成を邪魔する「見栄」「世間体」「体裁」は敵以外の何物でもない。この敵に対しては「無視」コマンドを選択すれば瞬殺できる。瞬殺した上でとっととゲームを進める
156.土俵は選べる。しかも得意な土俵を。得意な土俵で戦えば勝てる
166.ゲーム目的達成を常に念頭におきつつも、今日の今、この瞬間、目の前にいる敵との闘いを思いっきり楽しむ
170.スティーブ・ジョブズ「終着点は重要じゃない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ」

自分の人生の目的は何度でも設定可能であり、設定すれば勝手に敵(障害)がレベルに合わせて出現する。敵はゲームを面白くするためには必要不可欠な要素であり、人生を縛り付けるように思えるルールも、緊張感や面白さを与えるのには必要なものである。経験値は負けてももらえるゲームなのでどんどん恐れずに戦いまくることでどんどん経験値を稼いでいこう。