読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「話す」を「お金」に変える技術

 
42.熱の入った言葉に反応する。そこに込められた心に反応する
59.心から出た言葉が人の心を動かす
90.お客様と同じ方向を見て、その先頭に立つ
101.身をもって伝えるリアルな情報が受ける
102.お客様とは向き合うな。同じ方向を見よ。お客様に売るのではなく、喜んでいただく
128.楽しそうに仕事をしている人(本気で仕事と向き合っている人)
130.説明がくどくなりすぎると、焦点がぼやけてしまいせっかくの良いところが伝わらなくなる。「自分の知っていることを一度に全部話すのではなく、切り取って話す」
148.相手のニーズを、瞬時に、しかも相手より深く察知する。漠然とした欲求を、短い会話の中で見つけてあげるのが仕事
202.情熱と愛がないとやっぱり相手には伝わらない。本気で取り組んでいるかどうか。”本気”というものが、相手の心のへぇへぇボタンを押す要因
 
本気で楽しそうに仕事をしている人の話は、引きつけるものがあり、心のへぇボタンを押すことが出来る。対面するのではなく、同じ向きを向くことが大切。短い会話の中でも相手のニーズを瞬時そしてより深く察知することを心がける

 

「話す」を「お金」に変える技術

「話す」を「お金」に変える技術