読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千田琢哉:思いがかなう、話し方

 
13.勇気を持って本音を言い切る人に人とお金は集まる。リスクを背負わない人間には、魅力のかけらもない。
22.すべての会話は、「・・・だから楽しい」で結ぶ
25.自分が一方的に言い放った内容ではなく、相手が勝手に勘違いした内容が本当に伝わったこと。「伝わらなかった」と反省している側は、使う立場。
41.最高の雄弁とは、実績。話術を磨きながらも、実績を積み重ねて説得力を増していこう
54.反論は1回のみ、「なるほど。今の話を伺ってこんな考えを思いつきました」最高にソフトな声のトーンで述べる
73.結論(ひと言)→根拠(ひと言)→事例の順で話せば、最短の時間で相手の決断を仰ぐことが出来る
80.プレゼン、興味津々という人は少数派。1番目を輝かせている人に語りかけるようにプレゼンする
137.相手のこと大切に思うからこそ、会う回数を減らしていく。会って話す時間を短くしていく
168.発言しようか迷ったら、褒め言葉ならいい、けなし言葉なら言わない。
 
本音を言い切る。リスクを背負って魅力ある人間となる。話術を磨きながらも、実績を積み重ねて説得力を増していこう。自分に必要なのは実績を積み重ねていくこと。