読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千田琢哉:人間性は、仕事で磨け

 
5.人間性を高める早道は、仕事・勉強ができるようになること
33.無脳なら人間性を語る前に、仕事で迷惑がかからないようにする
59.一流の仕事をする人には、スピードが速いこと。絶不調でもプロとしての加減のクォリティをだせること
64.一点突破で、自分の得意分野で突き抜けること
69.成功者の会話は一次情報で溢れかえっている
71.人は満足すると成長がストップし威張り始める。果てしなく高い志を持っていれば、ずっと満足しないから威張らない
77.忙しいのは、下々の人間だから
81.出世ほど快適で人生を楽しくする方法はない。出世しなければ出世のうまみは絶対に理解できない
87.人はまず包装紙で相手の価値を判断する。仕事は実力でするものだが、実力以前に肩書きがなければまともに話を聞いてもらえない
93.人は背負っているものが大きいほど、公共の場で腰が低くなる
97.出世すると謝罪する機会が増える。謝罪すると言うことが、出世するということ
101.人生にも慣性の法則が働いている。一旦成長し始めると成長しないことが苦痛になる
103.時間をうまく使えるようになるには、テクニックではなく能力の向上が必要。「何をどこにどれだけそそぎこめるか」を把握することが、求められる能力
105.あらかじめ細切れ時間にするべきことを決めておく
107.優秀な人材とは、頭が良い人間ではなく自分ならではの成果の出しやすい自由な環境を構築することに成功した人間。まとまった時間を確保できた人間しか、偉大なことは成し遂げられない。
133.言い訳をされる側は偉い人。言い訳をする側は下々に人。
153.根がまじめじゃない人に近づかないことも大切。初対面字に「ん?」と違和感を持った相手とは、直ちに絶縁する。
 
人間性を高めるには、仕事が出来るようになること。仕事を通じて人間性を高めることが出来る。出世することにより自由な時間を獲得し、自分ならではの結果を出せるような環境を構築する。すでにアウトプットを出すことが習慣となっていれば、そのまま継続していく。
 

 

一流の人生 人間性は仕事で磨け!

一流の人生 人間性は仕事で磨け!