読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中谷彰宏:歩くスピードを上げると頭の回転は速くなる

 
30.仕事量を増やして生産性を上げる
34.自分より速い人に出会うことで「自分はこんなに生ぬるいことをしていた」と気づける
51.バカにされることを恐れない
66.集中することによって自分自身の回転性をあげ、時間を短縮することで時間を生み出す
71.講演を聴くとき、メモ、講演とは関係ないこと、しなければならないこと同時にこなす
92.姿勢を良くして、肺活量を多くし息継ぎを減らす
95.継ぎ目継ぎ目で一息次がないことで回転は速くなる
138.丁寧とは何回も何回もキャッチボールしてやり直すこと
160.相手からの質問を待つのではない。質問される前に自分で痛いところを突いておく
185.講演後、圧倒的な一人反省会をひらき復習していく時間が次回につながる。復習無しに模擬テストをいくら受けても意味はない
201.回転の速さは、普段からどれだけたくさんの想定外に出会っているかで決まる。
 
仕事量を増やして、途切れなく、集中して行うことで生産性は上がる。普段から想定外の事態に出会っておくことで普段使っていない脳を使う。結果として回転数を上げることができる。自分の脳はまだまだ訓練次第で回転を挙げることができる。
 

 

歩くスピードを上げると、頭の回転は速くなる。 グズグズから抜け出す63の具体例

歩くスピードを上げると、頭の回転は速くなる。 グズグズから抜け出す63の具体例