読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳から伸びる人は、ここが違う!


壮年期の必要睡眠時間は7時間、7時間未満だた7時間以上の人に比べて不安、緊張、疲労に見舞われることが多いと言われる

どんどん「他人の知恵や力を借りる」、他人のおかげを忘れてはいけない

40代になると世間かあ求められるものが違ってくる。信用力が求められる。信用力は「ブレない」ことで得ることが出来る

40歳くらいで「人生こんなもんだろう」とわかったようなことを言ってはいけない

仕事をするには一定のストレスが必要。ストレスはあった方がいい。ストレスを感じてこそそれを乗り越えるエネルギーがわいてくる

自分がしたいことを見つけ、着手する

バーナム効果 人には自分に引きつけて考える心理的な癖がある

忘却は前進の秘訣である 唐木順三

潜在能力を最大限発揮させるためには、脳を素直にする必要があり、その為には「感謝します」という言葉を使うのが効果的

仕事に遊び心を加える。遊び心で仕事に取り組むと、適していない仕事も適したものに見えてきて、仕事量も飛躍的に拡大する

集中と弛緩 ある時期に徹底して集中し脇見などしない。そういう時間を多く持ったあとに、ほっと気を緩めることで画期的アイデアが自然に生まれてくる
ニュートンもアルキメデスも集中のあとの弛緩が偉大な発見のきっかけになっている

時間というものはだれにでも平等にあるように感じられるが、体感時間で考えれば時間は伸び縮みする。人によって時間量は違っていると考えられる
時間の無駄次回をなくすには集中力を発揮すること。集中力を発揮するためにはしばし時間のことを忘れなければならない
集中力を発揮しているときは時間のことなど忘れている。単位時間あたりの仕事量が大きいので結果的には多くの時間を持ったこととおなじになる

他人の失敗体験のほうが参考になる
成功体験は自分の体験を重視する

認める、任せる、褒める
部下の存在を受け入れる、少しぐらい危なっかしくてもとにかく任せる、良い結果出たときだけでなく、褒める機会があったらどんどん褒める

未来は今の延長線上にあるとは限らない

見た目は全てに関係してくる。おしゃれにを心がける


40歳になると信用力が求められる。ブレないことを大切する。40歳はまだまだ「人生こんなもんだろう」とわかったようなことを言ってはいけないまだまだこれから。セカンドライフに向け自分が本当にしたいことを見つけ着手する時期。40代はあっという間に時間が流れる。集中力を発揮し時間あたりの仕事量を増やし時間を節約する。未来が今の延長線上にあるとは限らないので何処に言っても大丈夫なように普段から自分ブランドを構築するように努力する