読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからあの人のメンタルは強い 中谷彰宏

だからあの人のメンタルは強い。
 
21.本番に強くなるためには、本番の反対「普段」が大切。普段は頑張れなくても、本番だけ頑張ればいいというは不可能
23.ココ一番の本番で頑張るためにはどれだけ普段頑張れているか
26.強くなるには、普段と本番の境をなくす。一日一回本番の瞬間を持つ
32.努力は当たり前。本番に強いひとは、意識ある努力をしている。
35.練習時間を増やすのではなくて、どんな練習のしかたがいいかという「意識改革」をする
40.本番で大切なのは、意識が具体的であること
50.人間は、本気の時に周りに人からどう見られるかのど考えない。しがらみも考えない。本気とは生きるか死ぬか
51.真剣にやる
72.本番に向かって準備しても、準備を忘れられるのが最も強いひと。準備してきたことをそのまま本番でやろうとするのと変化についていけない
79.本番力の強いひとは、変化に強い。準備力と忘却力がある。準備してきて忘れるのがベスト。手ぶらで忘れるのではない。準備力とは「ふだん」。普段どれだけ瞬発力を求められることをやっているか
87.状況が予定通りに進まないから、より印象的になる
88.予定外のことが起こって、それを何とか乗り越えていこうとするとき、心が動く。この瞬間を何回持てるかが、その人が生き方ということ
94.ドキドキするのは、主導権が自分にないと思っているから。主導権は、主導権を握っていると気づいた人のところに行く。主導権が相手側にあるというのは思い込み
110.すべてが通過点の意識
112.すべてはつながっていて、続いている。境目は一切ない
131.無理して続けるのではない。「しなければならない」という気持ちで何かをし続けても、状態を変えることは出来ない
135.自分が好きなモノを持っている人は、世の中の流行は関係なくなる
148.メンタルは練習の時ではなく、日常生活の中で鍛えられる
158.メンタル力とは①準備しない力②準備したことを、捨てる力。事前情報は必ず間違っている。事前情報が間違っていても、びくともしないこと
161.今の話をすること。今の話というのは、結局「今の自分」です。
172.好きなことをやっているときは、呼吸するようにやっている
179.今だけ結果が出せれば良いと考えるより、結果を出しながら、その後のことも考えられるようになるのが、メンタル力
199.成功は「続く」という状態に持っていけばいい
 
本番と普段の境目をなくし、普段から本気の機会を数多く持つ。本番は予定通りに行かない。可能な準備は精一杯行い、それを忘れる。普段、何事にも本番と思って臨み、瞬発力を鍛えておくことが大切。 
 

 

だからあの人のメンタルは強い。

だからあの人のメンタルは強い。