読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田 淳:「結果」が出る習慣術

行動科学で人生がみるみる変わる! 「結果」が出る習慣術 (単行本)


26.結果は行動の集積。行動が変われば結果もかわる
28.MORSの法則(具体性の法則) Measured(計測する)Observable(観察できる)Reliable(信頼できる) Specific(明確化されている)
35.行動マネジメントでは「自発的な行動」を重視している「やらくてはならないから、やる」ではなく、「やりたいから、やる」という行動
43.長く続けなければ成果が得られないのが、”不足行動”
46.過剰行動、つまり、減らしたい行動
47.行動がしづらいのであれば、しやすくする。行動してしまうのであれば、しにくくする
51.習慣化のポイントは、「行動を発生しやすくする」渓谷が出来て、具体的で、ご褒美がある
111.数値化した目標を定める。例えば論文を一週間に3つ読むなど
134.「夫婦である」ということと「同じ日常をすごしている」こととは違う。
135.だれにでもわかる具体性を持たせなければ、相手に伝えたいことは伝わらない
176.ダイエットでは「結果」ではなく、「行動したこと」をメリットとするように考える。結果ではなく、常に「行動することに着目し、行動したこと(あるいはしなかったこと)を賞賛するようにする
184.成功体験を積み重ねることが大切

習慣にしたい事柄を、具体的で、カウントできるものにする。結果がすぐ出ないものに関しては、(この方が多いが)目標に対してとった自分の行動に着目する。結果は行動の集積。行動が変われば結果も変わる。小さの成功体験を積み重ねる