読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩井俊憲:ありのままの自分を認める

 
27.フランクリンルーズベルト「私達が恐れなければ行けないただ一つのことは、恐れそのものである」恐れるあまりに行動しないことが人間にとって一番怖いこと
33.アドラーの心理学では自立する力が重要視される
39.会社が持つリソースは豊富。人、金、モノ、それに情報。個人で新たに事務所や会社を立ち上げるよりもあらゆる面で恵まれている
53.課題に直面するのを避けていると、いつまでも「悩む」状態から抜け出せない。そうではなく、課題を解決するために、その課題に直面して「困る」
61.相手がどうなのかではなく、自分がやるべきことは何かを考える
93.劣等感を理由に課題から逃げる劣等コンプレックスを作り出すな
97.年上も年下も役割が違うだけであって、尊厳には変わりがない。横の関係を築く
102.日本には「自明性」という独特の文化がある
111.自分にとって嫌なことがあればそれを解決するのは自分しかいない
113.経験に与える意味によって自らを決定する
122.人間の行動は変えられます。そして、最も変えやすいのは他の誰かではなく、自分自身
144.他人は、あなたが気にしているほどあなたに関心はない。自分のことで精一杯
157.周囲と若い合うためには、言葉を使ってしっかりと伝え合おう
193.仕事タスク 永続しない人間関係 交友タスク 永続するが運命を共にしない人間関係の課題 愛のタスク 永続し、運命を共にする人間関係の課題
201.人は違う興味・関心で生きている。自分の記憶したいように記憶し、体験したいように体験している
 
課題に「悩む」のではなく、直面して解決するために「困る」。相手がどうなのかではなく、自分がやるべきことは何かを考える。他人は、自分が気にしているほど関心を持っていない。自分のことで精一杯。嫌われることを恐れずに、自分の人生を生きよう

 

ありのままの自分を認める ~人生を成功に導くアドラー心理学

ありのままの自分を認める ~人生を成功に導くアドラー心理学