読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千田琢哉:20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる

20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる

15.大人の勉強は、自分が自分の人生を歩むためのもの。自由になるための勉強
20.我慢した瞬間に、もはやそれは勉強ではない。すべて自分で決めて自分で進めた行くのみ。大人の勉強はやり放題。難しいことを勉強してはいけない。面白いこと、好きなことだけを周囲があきれるほど勉強すれば良い
26.目に見えない知恵に対していくらお金を払うことが出来るのかが、将来その人がどこまで成長していくかの指標
41.本気というのは、スピード以外では表現できない
49.人生のハズレをいかに当たりに変換していくかが、その人の知性だ
63.鍛えたスキルがある分岐点を超えた瞬間に、運命の人との出逢いがある
69.口べたでも誠実さが伝われば、相手は心開いてくれる
79.人生の一番楽しい時期の大半は仕事で埋め尽くされている。人生を充実させるためには、仕事を楽しまなければならない。仕事を楽しまなければ効率が悪いと言うことになる。せっかく天文学的確率でこの世に生を受けたのだから
81.締め切りぎりぎりに終わらせた仕事はセーフではなくアウトである。どんな仕事も即時処理を心がけて、24時間前には必ず終わらせておく
91.仕事の習得が早い人は、仕事をしている人を「観ている」「見る」とは外見に意識をやることであり、「観る」とは中身に意識をやることだ
94.「成功こそが、成功の母」大きな成功を紐解いていくと、それを成し遂げられたのは小さな成功の積み重ねであることに気づかされる。失敗が成功のはじまりだったと後から振り返ったらわかるのだが、その失敗から這い上がるためには小さな成功体験が必要
141.やる気というのはキリのいいところからスタートすることではない。キリの悪い中途半端なところからスタート出来ることが、その人のやる気だ。
153. 人と違う感性を持って、人と違った視点のコメントを述べていくためには、すべての選択肢は少数派の松か梅のいずれかを選択すべきだ
171.時間外の嗜好こそが問題解決につながっている
179.自分の体の細胞一つ一つにすり込んでいく「経験」や「知恵」が一番儲かる投資先
181.人脈というのは最初から準備されているわけではなくて、誰にも頼らずに孤軍奮闘している最中に自然に出来上がっていくもの
189.自分でいかに面白い模範解答を作って行くのかが大人の勉強。誰もが知っている模範解答ではなくて、誰もが考えつかなかったアッと驚くような、自分だけの解答を創れば、それが評価される。


大人の勉強は、自分が自分の人生をより自由に生きていくためのもの。我慢したり、辛いような勉強はしなくて良い。面白いこと、興味のあることを楽しんで毎日続ければ良い。誰もが知っている模範解答ではなく、アッと驚くような自分なりの解答を創れだそう。

 

20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる

20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる