読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤井孝一:読書はアウトプットが99%

読書は「アウトプット」が99%: その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方 (知的生きかた文庫)

 
16.この本を難易役立てるかと言うアウトプットを考えて読む
21.読書によるインプットも大切だがアウトプットを行う。インプット、アウトプットのバランスが大切
24.本で得た情報や知識も意識して流さないと淀んで役に立たない
25.人の役に立つためにも、アウトプットで出し惜しみしない
38.行動なきところには成功はない。アウトプットするかしないかの差が成功を分ける最大の要因
118.「何が書いてあったのか」「そこから何を学んだのか」「それをどう生かすのか」を軸にして読んだ本をまとめる
169.文芸書(小説など)表現力や想像力を培えることが出来る。語彙が増えると、自分自身の表現力も身につく
 
読書で得た知識を少なくとも一つは実践、アウトプットするようにする。どのようなアウトプットをするかを考えて読むことで読む目的をハッキリさせ、速読にも繋がる。アウトプットなくしては成長はない。
 
読書をアウトプットにつなげる
人に話す、SNSに流す、得たものを他人と共有しようというアウトプットが大切
SNSに投稿していく
 
何が書いてあったのか
そこから何を学んだのか
それをどう生かすか
 
について意識してまとまるようにする