読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤由達藏:結局1%に集中できる人がすべてを変えられる

 
50.過去は過ぎ去り、未来は未だ来ないのだから、私たちは現在においてしか行動できない。永遠に現在に閉じ込められている
54.緊急ではないが重要である課題は、毎日の予定に組み込む。あらかじめ日程に入れておく
59.人は1度に一つのことしか行動できない
65.常にその時の最重要事項に取り組めば良い。一つの仕事が完了したら、仕事全体を俯瞰して、変化後の全体像を把握する。そして、その時点での最重要事項を選択肢、実行する
78.「いつでも行動出来る」を手放す。
104.苦手分野をどうするかよりも、好きなこと、得意ことで強みを伸ばす
111.アルフレッド・アドラー「共同体感覚」1.自分が好き(自己受容)2.他人は信頼できる(他者信頼)3.人の役に立っている(貢献感)
125.あなたは「あなたの人生の主人公」
156.「なんとなくぼーっとしたい」と心で感じたときこそ、頭と心の整理タイム。眠る、軽い運動やストレッチ、柔軟体操をする
181.生命力は、思考・感情・言葉・行動の4つによって発揮される。4つの要素が一貫しているとき実行力が最大になる
 
未来も過去もなく、現在しかない。今できることに集中するために最重要事項を選び、最重要事項に”今”取り組む。

 

結局、「1%に集中できる人」がすべてを変えられる

結局、「1%に集中できる人」がすべてを変えられる